【募集】正解が見えない時代の組織へ~ 関係性コーチが伝える対話力強化セミナーを開催します

「対話」・・・
この言葉だけを切り取ってみると、
なんてありきたりでつまらない言葉なのだろうと思う。

以前、「コミュニケーション」を学ぶのにお金を払う人の気が知れなかった。
だって、生まれて暫くしてからずっと、
少なくとも日本語であればコミュニケーションはしてきたし、
できていたから。
特別に「話し方」を学ぶ必要のある人以外は、
そんなことを学ぶ必要はないと思っていた。


そして、2005年に恐る恐る飛び込んだ「コーチング」の世界で、
上記の思い込みは瓦解した。

「コーチング」は、
今まで日々やって来た「目に見える事柄」を話すコミュニケーションではなく、
その背後にある「感情・感覚」、「思い・願い」までも含めて
問われ・聴かれるコミュニケーションだった。


「目に見える事柄」の会話は、
知識や経験の量、評価・判断などが付きまとう。


でも「何を感じているのか」「何を願っているのか」の会話は、
量で比較できないし、評価・判断もできないものになる。


私はその自由さや平等さに魅了され、
そのことでパワーを取り戻し、
今に至っている。


今、私が喜んでシェアをしている「対話」の中に、
「コーチング」という手法も含まれているのではないかと思う。

社会インフラのように、
全ての人に知って欲しいと、心から願う。


それは「身の回りの人との関係の改善」という身近なことから始まって、
様々なものへの理解の扉なのではないかと思うから。


<セミナー詳細です>

『正解が見えない時代の組織へ
~関係性コーチが伝える対話力強化セミナー』

※お申込みフォームはこちらです↓
https://forms.gle/TgUkJnaTbZaWycgV6
…………………………………

コロナショックで浮き彫りになった未来が全く予測できない時代、
組織には時代に対応する変化と、
変動する状況下でも価値を生み出し続けることが求められます。

では、どうすれば組織は変われるのでしょう。
そのヒントは「対話」にあるのではないでしょうか。

コーチングや組織開発など、
人と組織の成長のために様々な手法が生まれ、活用されていますが、
その共通点であり本質は「対話」です。

そしてさらに「対話の質」が変われば、
変化が加速する可能性はさらに増すということです。

そして、リモートワーク化が進むなど、
コミュニケーションの形が変わりつつある今、このタイミングだからこそ、
改めて対話に意識を向けることで、
組織内で相互理解力と組織の創造性を高めるためのよいきっかけとなればと考えております。

以下のようなことに興味がある方にご参加いただければと考えています。

・組織内で対話を始めたい・広めたい
・組織内の声をさらに掴めるようになりたい
・組織の中で発信力や影響力を高めたい
・1on1の質の向上を図りたい
・受け身的な組織から、自ら考え・発信・行動する自走する組織にしていきたい

今回この場は、「ギフト」として無料公開させていただきます。

ぜひご検討ください。

…………………………………

【日 程】2020年8月11日(火)
【時 間】14:00~17:00 (3時間、途中休憩あり)

【セミナー概要】
・なぜ対話が必要か?
・対話をつかむヒント
・対話の体験ワーク
*自社で対話の場をつくる・進めるヒントつき

【開催形式】ZOOM(オンライン)
【受講料】無料
【人 数】12名程度

当日のZOOMはお申込みフォームに記載しておりますので
ご確認をお願いいたします。

※お願い事項※
・途中参加・途中退出は、途中ペアワークがある関係上、
ご遠慮いただけると助かります。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です