(お客様のご感想)8/11『正解が見えない時代の組織へ ~関係性コーチが伝える対話力強化セミナー』(オンライン)開催しました。

2020年8月11日(火)『正解が見えない時代の組織へ ~関係性コーチが伝える対話力強化セミナー』(オンライン)を開催しました。

夏休み中の方に多数ご参加いただきました(今年らしい現象・・・ですね)。

このセミナーでは、「対話」とは何かについてお伝えした後、
「対話」の実践をしていくのですが、
最後のチェックアウトでみなさんから出て来た言葉が素敵でした。

●「もう少し話したい」
●「こんなに遮らずに話すことは無かった」
●「もっと話したい」
●「自分自身について思ってもないことに気付けた」
●「今の心境が明らかになる」
●「対話が苦手な自分でも話すことができた」
●「自分の願いまで引き出す、願いを言う」



「対話」と限定しなくても、

私たちは、
「人」そのものを聴きたいし、
「人」に自身を伝えたい(表現したい)、
「人」に自分そのものを聴いてもらいたいと

願っている存在なのだということを

また、実感した今回でした。

そして、そのことは、互いの「理解」の1歩だということ、
そして、そのことは「統合」に繋がる1歩だということを
思いつつ、
歩んで行きたいと思います。

<参加された方のご感想です>

  • 対話が目指すもの対話の具体的な方法が知れてよかった。(女性)
  • どういう時に深いコミュニケーションができるかを体験することで、どういう行為が深いコミュニケーションを妨げていたかに気づけたこと。(男性)
  • 人というのは、思っていた以上に、立場や見栄や締切や関係性などのたくさんの理由によって、本質を巧みに隠しているのだと思いました(自分も含めて)。そして本質を引き出すのはとっても難しい!と思っていたけれど、このセミナーを受けたことで、「あ、やり方次第でいけるのかも…」と、だいぶハードルが下がったことが大きな収穫でした。(女性)
  • 学びに対する意欲を高く持った参加者ばかりのため、場が心地良かったです。 ワークの実施スピードが素早くて、3回を充実して体験できました。(男性)
  • 短い時間でもただ一方的に講義を受けるだけでなく、実践があったこと、対話のポイントが簡潔に学べたのがよかったです。聴くことと、伝えることの両方が体験できたのもよかったです。 ふだん無意識でしているような質問も、相手のどの部分に触れていく質問なのか視覚化されていたのがわかりやすく、安心感を持って対話に臨めました。(女性)
  • 対話の必要性を体系的に学ぶことが出来ました。成功循環モデルはその通りですが、対話するためには共通ビジョンを持っていないと、対話から変革や、組織成長にはつなげられないという見方をしていましたが、先ずは対話から始めてみるということは腑に落ちました。(男性)

※ アメリカ及び日本各地からご参加いただきました。オンラインいいですね!

今後も継続開催を予定しています。
ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です